志木が送る、オリジナルなりきりチャット&趣味語りスペースです。

REST GARDEN

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
自然
懐かしい方からメッセージをいただき、ちょっぴりハッピーなPLです。
最近はまた桜の季節になり、秋の紅葉に続きバイクで花見にいったりしてました。

秋は香嵐渓というところへ。今年の紅葉は地元民さえ奇跡だとうなるほどのすばらしい紅葉だったとか。

20130407060059.jpg

20130407041009.jpg

20130407055626.jpg 紅葉を見にいったのは11月下旬。 
 ものすごく渋滞するので有名なため、朝方の5時に家を出て高速を使い1時間半強ほどで行ったのですが、3kmの渋滞に巻き込まれました。おかしい。
 朝7時の時点で車の駐車場は満車。バイクだったので、車だと1,000円の駐車料金も300円で、並ぶことなく一番近い駐車場に駐車でしました。本当すばらしい。(笑)
 そして-4℃の中を走る辛さを初めて体感しました。寒すぎてスピード出せません。
 昼過ぎに帰宅したのですが、もういたるところに車による長蛇の列が伸びてました。夜のライトUPもやっていたので、それを目的に待っている人も居たとおもいます。向かう車の列を横目に、のんびり帰りの景色も楽しんできました。



20130408233302.jpg

201207060115023.jpg

20130407055933.jpg この日は朝から残念な空模様でした。AM7時から移動でしたが、春で暖かく気持ちが良かったです。
 何処か遠出をする予定でしたが、天候とお金の関係で隣町のお城へ。駐車料金は車?時間500円。バイクは3時間60円。…中途半端っ!
 午前中は大雨に見舞われましたが何とかあがり、雨に滴る桜にまたうっとり。屋台が並ぶ城下で唐揚げを二回も注文してがっついてました。美味しかったです。とても。他にも職場の人から穴場も教えてもらい、迷いながらもたどり着いたのですが、もう本当、すばらしかったです。
 行けども行けども桜の並木。中央に2Mほどの河川が流れ、それを囲むように桜の木が延々と続いてました。老後はこんな場所に住みたいな。
 
スポンサーサイト
| PLサイド | 23:57 | trackback:0
A HAPPY NEW YEAR!
       I wish this year will be
                         the happiest and best for you!


気がつけば1万アクセスを超えていてちょっとびっくりしています。
とうとう一年が明けようとしていますね。
皆様にとって今年はどんな年だったでしょう。

毎日毎日、毎年毎年、色々なことがあり、何もない日などありませんでした。
仕事が忙しく読書する時間が減ったり、新しい事に挑戦したり
上手くいかないことに頭を悩ませ、一つの事に一喜一憂たり悲しい別れや出会いがあったり....。

日々変化し続ける毎日に、追いついていくのが必死です。
すべては自分自身の心持ち次第。
現在に満足することなく、モチベ上げて頑張って行きましょ。

それでは、よいお年をお迎えください。
実り多き年となりますよう、心からお祈り申し上げます。
| PLサイド | 23:38 | trackback:0commnet:1
Under the sea
今年の夏は少し特別です。
少し特別だったので、思い切って海外にいってきました。
初の海外ということで、目的地は周囲のお勧めもあって東南アジア。
そのため、今年の夏のキャンプは10月に持ち越しになりました。

場所は世界一、正式名所が長いタイ王国。
交通整備はしっかりしていたものの、貧富の差は大きく、とても綺麗とはいえない街ではありましたが
とても人が面白く、温かいいい国でした。タイはタイ語なので、指差し会話帳が大いに役立ちました。
けれど英語もだいぶ浸透していて、英語がある程度話せるのなら大丈夫。当然、英語圏の観光客が多いみたいです。
しかしその会話帳のお陰で、大型バスでの8時間もの移動中、たまたま相席となったタイ人と和やかに会話ができ楽しく過ごせました。

目的はスキューバーダイビングのライセンス取得。
全国共通なので、どこで取っても世界に通用するライセンスです。
↓のような景色の島に渡り、4日間を過ごしました。

20120819124741.jpg

20120819124740.jpg

泳げるけど、海には積極的になれなかった私です。
海は壮大で不思議な生命が居すぎて、高所恐怖症でもあるため怖いと思っていたのですが
今回のダイブで私の海の世界に明るい色が添えられた気がします。

1_20120819125939.jpg

これはカクレミノのお仲間(だったとおもう)。イソギンチャクもそうだけど、とても綺麗です。

120811_kinsen-thumbnail2.jpg

そして魚群。(名前忘れた)この島の周辺はプランクトンが豊富で、こういったさまざまな種類の魚群が多いそう。
種類自体は他の海に比べると若干少ない方なのだそうですが、ぐるりと見回してみると水族館の中に居るようでした。
カラフルで可愛らしいウミウシのようなミニマム生命も見られたし、奇妙珍妙な生命活動も見られました。
本当に本当に楽しかったです!贅沢貧乏万歳です!
次は世界遺産めぐりしたいです。(←

パスポートも取ったし、これから色々な海にもぐって陸を歩いて楽しみたいな!楽しみたい!!楽しむよ!!!
目指せガラパゴス諸島です。ロンサム・ジョージは亡くなってしまったけど。
(遊んでるネトゲで「ロンサム・ジョージの彼女」って名前の人を見つけたときはちょっとジーンときました。)

これからはバイクで神戸や京都に行こうと計画中です。
…が。いつから虚弱体質になったのか、ここ最近は体調がいまいち芳しくないため迷い中です。
なんでジャケットもメットも黒にしちゃったんだろう…夏はこの体調の中で走るのはきついです。

しかし夏も残りわずか。
訳合って弓道も始めたので、そちらにも力を注いで行きたいです。
みなさまも、体調には気をつけてお過ごしください。


    
| PLサイド | 13:31 | trackback:0commnet:0
阿蘇ツーリング!
途中、小雨に降られましたがなんとか阿蘇ツーリングを決行出来ました。
別府→由布院→大観峰→阿蘇山というルートで、初にしてはけっこうな距離を走りました。
先導してくれた先輩ライダーは常に60~65kmをキープしていて
辺りをみながら走る余裕を持たせつつ安全運転を心がけてくれて、とても楽しかったです。

以前来たときの由布岳は焼畑で一面が茶色でしたが、5月ともなると一面若草色。
広大な草原はあまり見たことがなかったのでとても感動ものでした。

20120528224856.jpg

赤いバイクはYZF-R6(04'モデル)というヤマハの600CCバイク。私の憧れです。
そのとなりの一つ目のバイクはCB400SFというホンダの400CCバイク。借り物です。
何だかんだとスーパースポーツについていくのがいっぱいでした。

20120706011502.jpg

温かくなるだろうと薄着で行ったら気温は15℃前後で、終始凍えながら走ってました。
それでも森の香り、澄んだ空気、湿気を帯びた景色、色々なものが楽しめました。
休憩をはさみつつ、その日の最終目的地である大観峰に到着。
残念ながらライダーの姿は少なかったんですが、観光客の姿でにぎわってました。

201207060115025.jpg

翌日も今にも振り出しそうな天候の元、阿蘇山へ。
10℃まで気温は下がり、風も強くガタガタ震えながら山頂へ。
それでも風に恵まれ、火山口は良く見えました。わーい。

20120528224855.jpg

緑のない地層は荒々しく、けれども地球の歴史を大パノラマで見られたのは感動でした。
もっとゆっくりとめぐりたかったのですが、とにかく寒くて寒くて風も強くて歩けず、眺めるだけで終わり。
後はのんびりと草原の道を下って、途中、道の駅でのんびり遊んで熊本ツーリングは終了。

ほかにもガンジーファームという動物と触れ合える施設?で遊んでもきました。
子兎抱っこできて幸せでした。

こういうツーリングは車で楽しむのももちろんいいのですが
直に風の匂いや温度、色々な音を感じられるバイクは尚いいと改めて思いました。

結局、600CCのバイクを購入したので、これから色々な場所へ走って行きたいと思います。
世の中には一番早いと言われているGSX-1000というバイクにのる女性もいます。
皆さんも色々なことに挑戦して、自身の世界を広げて楽しんでくださいね。^^
| PLサイド | 01:00 | trackback:0commnet:0
チェリーブロッサム
先日桜を見に横浜を闊歩してきました。
最近は、ずっとずっと行きたかったのに行かなかった場所へと足を運んでいます。

とあるお城にいってきたのですが、桜は満開でした。
バイク雑誌で見た黄色いテルテル坊主にも思いかけず出会い
私は新幹線でのんびりやってきたのですが、そのライダーもここへ来たのだとちょっとした想いに浸ったり。

20120414205358.jpg

せっかく来たのだし、と入場券を買って城内に入ると宝庫。
今回はなぜか、甲冑やら巻物やら美しい木目の木戸などに感動を覚えたのでした。

その後には念願の場所へと足を運びました。
ローカル電車に揺られて海沿いの景色を眺めながら、ここ訪れるまでの長い歳月を想いました。
主に色々な人の交錯する想いや、そのときの言葉などが思い浮かばれ
よくもまぁ、俗に言う「いい人」で居られたものだと思いました。

それは単純に、そのときの私がその人たちを好いていたからに過ぎず
貶めようと思えばいくらでもできたはずなのに、そうしなかったのは私の弱さだけども、それでいいのだと思います。
そんなこんなで、降りた駅の改札口を抜けると、なんともかわいらしいスズメがお出迎え。

20120414205359.jpg

20120414205360.jpg

観光地と化していたし、きっと町の人がしたことなのでしょうが、ひどく癒されました。
予想とは大きく外れていた念願の場所は孤島なのですが、バイクで走ったらとても気持ちがよさそうでした。
そこには弁天様や竜神が祭られる神社や祠があり、古くから残る自然も多く、高台から眺める景色は絶景でした。
海はすこぶる汚かったですけど…ドブ水といわれても仕方が無いかも…。

結局、その日は朝から何も食べないまま10時間ほど観光していました。
それはそれで、空腹すら忘れてしまえるほど楽しめていた証拠だとおもいます。
桜を目的に来たついでにきただけで、今度は本命の季節・夏に訪れようとおもいます。

次は阿蘇山へツーリングに。
由布岳にもいったんですが、そのときは雨でドライブに。
今度は雨が降らないことを祈ります。
| PLサイド | 21:34 | trackback:0commnet:0
台風が直撃した朝に愛犬が永眠しました。
14歳と結構生きたほうだったとおもいます。
ぽっかり空いた穴がまた一つ増えた感じですが、大切に大切に、そのすべてを心にしまっておこうとおもいます。

かれこれ一週間がたちましたが、色々なことが巡ってます。
車で走ること2時間、途中フェリーに乗って更に1時間ほどかけてプチ旅行に行ってきました。
2泊3日で、往復で何キロ走ったんだろう…1500km以上は走ったかとおもいます。
数字にしてみるとちょっと笑えます。車のメンテ頑張らねば…;
フェリー向かう山道では雲が降りて、霧で視界が真っ白だったのですが、海に下りれば虹がかかってました。

20111003003502.jpg

大きな風力発電の風車に久々に見る大きなとんびの姿、爽やかな潮風に心を洗われました。
青い空に蒼い海、最先端の岬にも立ち寄って神々しい景色にも出会えました。
カメラのバッテリーが切れて、携帯の電池も切れかけてて、上手くとれなかったんですが…;

20111002202252.jpg

そして国内の水族館を制覇しようとは思ってないんですが、あると行きたくなる性分のようです。
今回も行った先に在ったので水族館へ行ってきました。

20111002202254.jpg

アクアリウムのコーナーがあって、とても綺麗でした。
館内は広くて、建てかえられたばかりなのかとても綺麗で、アザラシやいるかのショーがとても楽しかったです。
あれは紛うことなくインストラクターのお姉さんが面白かった(笑)

最近はちらっとナリチャでも遊んでたりします。
久しい人を見かけたらまた構ってもらいにいくかもしれないですが、どうぞよろしくお願いします。

そして無事、大型免許取得できました!♪
今はバイク選びを楽しんでます。
やっぱフルカウルでしょう!
| PLサイド | 20:58 | trackback:0commnet:1
I'm strong!
20110719000524.jpg

水族館に行った際、カエルの展示会に寄ってきました。
いろいろなオブジェ(?)があって楽しかったです。

ようやく大型自動二輪の教習に通い始めました。
第一段階の前半を終了して、今度から400cc→750ccに乗り換えて教習開始です。
すんごい綺麗かっこいい女性も通っていたりして、違う意味でもドキドキ。
しかーし、この時期は暑いし、バイクは重いし、上手く操作できなくて怖いしで大変です。
でもやっぱり、好きなことをしているので楽しいです。

みなさんも適度に色々をがんばってくださいね。
| PLサイド | 00:13 | trackback:0commnet:0
You are beautiful.

DSC_0134.jpg
<<庭のバラ― 名称不明>>

f0050567_19501663.jpg
<<世界一小さいバラ― リトル・ウッド>>

――― You are beautiful.
| PLサイド | 20:58 | trackback:0commnet:0
parting
そこでは時間そのものも終わりになる

時間の方向を示すものはエントロピーだからである

エントロピーはでたらめさを測る尺度である

宇宙のすべての秩序が消えるとき

でたらめさが最高になって

エントロピーがもはや増えなくなるとき

そして出来事の因果関係もなくなったとき

時間に方向がなくなる


つまり、時間そのものがなくなるのである


                        『Barnett Lincoln』
| PLサイド | 02:03 | trackback:0commnet:0
サンキュー(3月9日)
同じ誕生日のあなたと、今は普通に話すことが出来る。
恋人でもないし親友でもない。
兄弟でもないし、信頼できる上司でもない。
なのに、話すだけで「安穏」が訪れている。
私の真髄とも言える場所がホッと落ち着いている。

人間関係で逆立った感情も、他愛もない会話だけですっと引いていくし
ぐちゃぐちゃと悩んでいても、快刀乱麻のごとくもつれた糸がほどけてゆく。
とても不思議…。

昔、燃えるような恋をしたけれど、長いときを経て再会してみると
燻された魚や肉のように、漠然とだけれど、関係に深みがましたように思う。
再び炎上する事はないと、予感であるのにどこか確固たる確信がある。
色々を知っているからこそ、今の関係が心地よいと感じるのかもしれない。

思い切って連絡をとってよかったと今も思う。
少しでも切っ掛けをくれたあなたに

心からの感謝を。
| PLサイド | 22:15 | trackback:0commnet:0
| ホーム | BACK页

プロフィール

 志木

Author: 志木
REST=休息 GARDEN=庭園
珈琲と献血と動植物をこよなく愛する。

更新は主に公休日に行っています。
(※気まぐれに平日に更新もします。)

― 日割り表 ―

カテゴリー
綴られし記録
リンク
紹介(トランスバック)
足跡
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。